春は日本海産のホタルイカが出回る時期ですね。有名なのは富山ですが、富山以外でも日本海側の各地でとれます。ホタルイカの水揚げ量が日本一なのは富山ではなく兵庫県の新温泉町の浜坂港漁港。初めて知ったときは意外でした。
そして、そのホタルイカもさっと茹でたのを酢味噌で食べるくらいしかしたことなかったし、その方が美味しいと思っていたけども、なんと干物って食べ方がある。それも丸ごと。墨もキモも一緒に干す。この干物が一般的なイカの干物とは違って、柔らかくて食べやすく、うまみが口の中に広がって大変美味しい!

ホタルイカの素干し 1000円パック こちらは現地ではなく物産展で手に入れたホタルイカの干物です。
鳥取の美味しい物として売っていた物の一つ。このくらいの量で1000円(+税)。
100gで1900円とおっしゃっておりました。

ホタルイカの素干し ホタルイカぎっしり ホタルイカは干すと身の部分が透き通って中身がうっすらと見えていますね。
普段食べるものはスーパーの店頭に並んでいる次点ですでにボイルしてあるので、
ホタルイカの実の中身まで見ることはできないわけです。産地では違うのだろうけど。
真ん中の墨袋の当たりが黒っぽく色が濃いです。

ホタルイカ 干物 1匹アップ 干物を一つ手に取ってみました。(若干フラッシュが強くて光りすぎですが。)
こちらの干物はイカのエンペラの部分だけだと単なるイカの干物かなって味なのですが、
ばっくりと一匹まるごと食べちゃうと、キモや墨のうまみが一緒に口の中に広がります。
おまけに小さいので、干物自体に厚みがないから柔らかくて食べやすいんですね。
するめいかみたいにいつまで経っても口の中でくちゃくちゃしているなんてことがない。
「お、これはうまいわ。」と皆絶賛しておりましたよ。

ホタルイカって茹でたのを酢味噌で食べるくらいしかしたことなかったんだけども、
こうやって加工もされているのですねぇ。
調べたらネットのお取り寄せではやっぱり富山産が出回っているようです。

高島屋オンラインストアでも「富山 活ほたるいか いしる干し」がありました。
ただホタルイカを素干しにするのではなく、いしるに漬けてから干した物です。
さすがにデパートの贈答品ですからちょっと高級ですが、こういうお中元もいいなぁ。
もらったら非常にうれしいですね。酒飲みだけじゃなく子供にも評判よかったですよ。


くまぽんで干物を格安でゲット!

ホタルイカ 干物 くまぽん 初めてホタルイカの干物を食べたのはデパートの催事で購入した物でしたが、
たまたまくまぽんで干物がでていたので買ってみました。

くまぽんはGMOグループがやっているクーポンサイトなのですが、
宣伝が主でもあるため、格安な設定になっている物が多いです。
会社によっては楽天やなんやかやで売っているのと同じ値段設定だったり、
それよりもちょっとだけ高いこともありますが、くまぽんは送料込み。
だからわりとこちらの方がお得だったりします。

さらに割引クーポンを持っていたんで格安で手に入れました。
味比べが楽しみです。

しかしよく割れたり変形したりせずに届いたなぁ。
さすが干物。

最大97%OFF!通販アイテムも充実のクーポンサイト「くまポン」