東日本大震災からの復興支援で時々、東北地方のことはテレビで取り上げられますが、その被災地の大船渡で町おこしに使っているのがサンマラーメン。たまたま大船渡に行こうとしていたときにその情報を得て、食べたいなぁと思っていたのに、復興支援ツアーに乗っかったら豪華な海鮮丼が出てきて、お隣でサンマラーメンすするお客さんをうらやましく思いながら大船渡の魚介類に舌鼓を打ちました。
でも「最近はカップ麺もでてるみたいです。」というガイドさんの言葉で探してみつけたのがこれ。 明星食品がだしている東北限定ご当地ラーメンと日清のご当地うどん。サンマラーメン"風"のラーメンと山形の芋煮うどん。

大船渡 さんまラーメン風カップ麺 こちらが明星のサンマラーメンです。 大船渡のサンマラーメンのようにサンマがのってる訳じゃなくて、 サンマだし香る醤油ラーメン。
確かにらーめんつゆがサンマの香りがします。魚貝系の味わい。
そして、300円もするんですけど、結構おいしいんですよね。
ただ、カップ麺で日常的に300円を払うかと言えばそういうことはなく、
ご当地品で、限定ものだからこそ売れる値段ですね。お土産にどうぞ。

どん兵衛の芋煮うどん こっちは一緒に買ったどん兵衛の芋煮うどん。
乾燥したかやくに里芋がはいっているのでびっくりしました。
お湯でもどすとちゃんと里芋のぬめりがのこるもんなんですねぇ。今の技術ってすごい。

スーパーとかJRのコンビニとか東北に行ったら探してみてください。地域限定商品です。

ラーメンはかさばるけど、軽いし、そうそう味で外すことはないのでお土産としてはまずますです。
お取り寄せとなると箱買いになりますからね。一度味見してからのほうがいいですよ。
まー、どっちもいけるけど。