栃木県はにらの生産量が2位と全国でも有数のニラの産地です。1年を通じて出荷があり、東京や神奈川などの住民の食卓をも支えています。
栃木県は、那須烏山から茂木町までを結ぶ"八溝そば街道"、栃木市周辺の"出流そば街道"、佐野市周辺には"仙波そば街道"と、おそばも美味しいところなのですが、ニラの一大産地である鹿沼市ではおそばの上にゆでたニラをてんこ盛りにした「にらそば」まである。
そして作っちゃったんですね。ニラのドレッシングを。我が家では結構好評です。

にらドレッシング 栃木 土産 こちらが宇都宮のスーパーで購入した「にらドレッシング」です。
栃木のニラは有機質肥料を施しじっくり育てているため、甘味があって風味がよく
味わいに深みがあるのが特徴だそう。
そのニラの独特の香りがアクセントになったドレッシング。
ニンニクほど強くはないけど、結構、香りを主張する。
野菜にかけてもいいけど、肉につけても美味しいかな~っていう。

栃木の県庁所在地といえば宇都宮、宇都宮と言えば餃子ですが、
その餃子につけてもなかなかいけます。
(餃子にもニラいれますからにらづくしになっちゃいますけど。)
パスタに和えればバジルパスタみたいに見えますけど、でもニラという・・・。

1本500円くらいと安い物ではありませんので大事に使ってますけどね。
お土産屋さんやご当地品を扱うスーパーなどにおいてあるので試してみてください。

(後日、中身を出した写真も載っけますね。撮るの忘れてた。)