名古屋が発祥のお味噌メーカー「ナカモ」が出しているチューブタイプのみそ調味料です。
名古屋と言えば赤だしであり、八丁みそのような濃いめのお味噌です。「使い慣れないし、さてどうしよう・・・。」と思ったときに目にとまったのがこれ。田楽とかにそのまま使えるチューブタイプのみそ調味料なので、名古屋の味初心者にはぴったりだろうと。
結果は大当たりでした。手軽で使いやすいし、味のバランスもよいです。どて煮とか食べると基本甘いので、これも甘すぎるのではないかと警戒してましたが、そんなことなかった。

ナカモ つけてみそ かけてみそ パッケージ 万能みそだれ。つけてみそかけてみそのパッケージです。
田楽みそとかってビニールパックにはいって売られている物が多いですけど、
こちらはマヨネーズと同じチューブ入りなので使いやすい。

ナカモ つけてみそ かけてみそ チューブ ビニールパッケージを開けるとこんな感じです。
マヨネーズは口が星形に切ってあるけど、これは丸い形をしています。
難を言えば味噌だれがやらかめなので、ぴゅーっと出過ぎちゃうことですね。
開けたばっかりで中身がたくさん入っているときはかけるときに加減が難しいです。

ナカモ つけてみそ かけてみそ を大根にかけたところ ちょうど大根煮てたもんでまずは大根にかけてみました。
味は甘すぎず、辛すぎず、適度なバランスで大変美味しい田楽みそになりました。
ただ大根のように薄味のものにつけるときはみその量が少なめの方が美味しい。
(みその味ばっかりになっちゃうから。)

ナカモ つけてみそ かけてみそ を揚げ物につけたところ たまたま手抜きでスーパーでお総菜を購入していたので揚げ物にかけてみました。
これはメンチカツなんですが、みそメンチカツ風ってところですかね。

で、揚げ物にかけるときは結構たっぷりめにかけないと脂っ気でかき消されるというか、
ソースをたっぷりつけて食べた方が美味しいです。
そういえば味噌かつもお店で食べるとソースがたっぷりかかってますもんね。
まあこのメンチカツ、なぜか卵入りだったので、そのせいもあるかも知れませんけど。

全体にこの味は私好みでヒットでした。また愛知県に行ったら買おうと思います。
フライを作ったとき、ソースとみそソースを両方楽しもうと思います。
いちいち田楽みそとか作るのも面倒だし、なすとかこんにゃくの時もためしてみますわ。